ふくしま地域産業6次化サポートセンター

派遣申込
6次化に取り組もうとされる皆さまのニーズにあったイノベーターを無料で派遣します。基本的に5回まで派遣が可能です。複数回開催する場合でも、開催の都度申込みが必要となりますのでご注意下さい。
また、事業ご利用の前に「ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク活用事業実施要綱」をご覧ください。

※ 本年度の派遣申請受付は終了いたしました。
派遣の流れ

ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク活用事業実施要綱 [PDF形式]
様式1 ふくしま地域産業6次化イノベーター派遣申請書 [ワード形式] [PDF形式]
様式2 ふくしま地域産業6次化イノベーター継続派遣申請書 [ワード形式] [PDF形式]

地域産業6次化イノベーターとは
地域産業6次化による雇用の確保と所得の向上を図るため、農林漁業者等のマーケットインの志向に基づく商品開発、ビジネスモデルの課題解決、販売戦略の再構築等の革新を支援する専門家で、支援内容により以下の区分がなされています。
ご利用の際の注意事項

1. 一事業者が年度内に受けられる支援回数には上限があります。

・6次化支援のための派遣:年5回まで。ただし、6次産業化総合化計画の認定者及び県補助事業者に対するフォローアップ指導については、さらに年3回までの派遣が可能です。いずれの場合も、一回あたりの派遣時間は3時間以内です。
ただし、相談内容が異なり、かつ派遣されるイノベーターが異なる場合にはその限りではありませんので、詳しくはサポートセンターにお問い合わせ下さい。

2. イノベーター派遣に要する謝金、旅費については本事業で全額負担いたします。ただし、本事業の実施要項及び覚書によって定める範囲外の謝金、旅費が発生した場合は受益者の負担となります。

3. 申請者側で派遣イノベーターを指定し、事前に日程調整を行っていただいても構いませんが、実際の派遣日は必ず派遣申請書の提出後となるようにしてください。なお、派遣に関する事務手続には数日を要しますので、申請から実施までの日数には余裕を持って申請してください。

4. イノベーター派遣に伴う書類作成補助、電話相談をご希望の方は、申請書様式1にて、申請可能です。下記作例を参照し、申請書を記入頂き、サポートセンターへご提出下さい。
なお、申請書は必ず派遣実施日よりも前にご提出下さい。また、書類作成補助・電話相談は、イノベーターの派遣が伴うものに限りますので、書類作成補助のみ、電話相談のみの申請はお受けできません。

電話相談及び書類補助作成申請作例【様式1】 [PDF形式]
イノベーターの皆様へ
各種様式について
イノベーターの皆様には、利用者からの派遣申請書を受理した後、サポートセンターから日時や受付番号を記した派遣依頼書をお送りいたします。
派遣活動が終了しましたら、20日以内にサポートセンターまで下記の「ふくしま地域産業6次化イノベーター活動結果報告書」(様式5)、併せて支援に向かうまでの路程を記した「支援路程書」(覚書別添1)をサポートセンターへご提出ください。
また、派遣活動に従事した場合は、「活動確認書」(様式6)により利用者の確認を受け、速やかにサポートセンターに報告ください。
ふくしま地域産業6次化イノベーター派遣実施要領 [PDF形式]
様式5 ふくしま地域産業6次化イノベーター活動結果報告書 [エクセル形式] [PDF形式]
覚書別添 イノベーター支援路程書 [エクセル形式] [PDF形式]
様式6 ふくしま地域産業6次化イノベーター派遣活動確認書 [ワード形式] [PDF形式]